care for climate jp
care for climate jp

Tulip fields in Holland

産業革命から産業進化への転換を図るために、私たちは全力で努力します。

Marianne van Sasse van Ysselt and René van Geer
Marianne van Sasse van Ysselt and René van Geer

Secrid創業者

holistic approach
holistic approach

すべてがつながっています。 だからこそ、私たちはより良い未来をつくるために、あらゆる側面に気を配っています。

producing locally
producing locally

World Map
Code of Conduct 2021
取り組み報告書を読む

私たちの製品はすべて社会福祉作業場で組み立てられています。

私たちは、サプライチェーン内の距離を可能な限り短くすることを望んでいます。現地生産方針では、できる限り長く使える製品をつくるために必要な品質とクラフトマンシップを提供できるサプライヤーであれば、私たちの組み立て拠点に最も近いところが望ましいと明記しています。その結果、ある部品はオランダで、ある部品はイタリアで生産されています。できるだけ現地で生産することで、輸送距離を短くすることができ、環境への影響を最小限に抑えることができます。また、製品の品質を保証し、パートナーとの効率的な協力関係を築き、地元企業を支援し続けることができます。

sustainability portret
social enterprise
sustainability portret
Supplier

サプライヤーとの関係

私たちは、サプライヤーとともに、人と地球を第一に考え、責任ある方法で製品が意識的に製造されることを保証しています。私たちは、協力し合うことで最良の結果が得られると考え、行動規範を作成しました。私たちの行動規範は、すべてのサプライヤーによって署名され、人、環境、倫理に関する私たちの基準が常に満たされていることを保証しています。

環境への配慮

企業は、世界をより良くするために、産業を少しずつ変えていく重要な役割を担っています。だからこそ、自分たちが世界に与えている影響に責任を持つことは当然のことだと考えています。そのためには、まず、その影響がどこにあるのかを正確に把握する必要があります。

 

私たちは数年前から、自社、サプライチェーン、製品の環境フットプリントを把握するために、影響度分析を行なってきました。そして、この情報をもとに、私たちの影響に責任を持つための計画を策定しました。この計画は、予防、測定、補償、削減の原則に基づいています。

  • Preventing

    予防

    私たちのデザイン哲学、調達、現地生産を通じて、私たちは影響が生まれる前に抑制することができます。

  • Measuring

    測定

    私たちは、製品の環境フットプリントを「ゆりかごからゲートまで」、つまり、原材料の採取からお客様への出荷を待つ間まで測定しています。

  • Offsetting

    オフセット

    私たちは、Fair Climate Fundとのパートナーシップにより、CO2を補償することで、製品の影響に責任を持ちます。このように、削減できないCO2排出のバランスをとっています。

  • Reducing

    削減

    私たちは、自分の環境への影響から学んだ教訓をもとに、影響を軽減するための効果的な戦略を立てます。

leather repair
買い替えより修理

carbon offsetting
carbon offsetting

Secridが2009年に設立されてから2021年までに、企業として排出した温室効果ガスは3,251,223kg-CO2 eqです。これらの排出量は、スコープ1、2、3に分かれています。

0%

スコープ 1

直接排出量

例:オフィス暖房

0%

スコープ 2

エネルギーからの間接排出

例:購入電力

0%

スコープ 3

エネルギーからの間接排出

例:購入電力

私たちは、すでにこれらすべてを補償していると胸を張って言うことができます。

私たちについて