オランダ製

世界をより良くするための第一歩は、あなたのポケットからスタートします

2009年には、皮革産業はオランダでは廃れてしまい、低賃金の国々に移っていました。 私たちはこの産業をオランダで復活させ、 根本的に異なる製品と製造プロセスを開発することに成功しました。これによって、以前よりも効率的に、環境にもやさしく、かつてないほどの多くのレザーウォレットが、オランダという小さな国で、再び生産されるようになりました。

そのためには、50社にのぼるサプライヤーとの協力することが必要不可欠です。フラールディングの縫製工場からライデンの社会的企業まで、環境に十分な注意を払いながら、 納得できる条件で生産することで、Secridはオランダではすでに200以上の雇用を創出しました。

原材料であるアルミニウムの鋼片と牛革が、高品質のレザーウォレットに変わる方法をご紹介します。

アルミニウム

レザー

100人近くの人々が、ライデン、デルフト、ハールレムの社会的企業で、熱心にそして非常に正確に、Secridの製品を毎日組み立てています。 彼らと共に、製品の品質と労働条件を維持するための方法とプロセスを常に考えています。 こうして、様々な部品が組み合わされた後、製品の品質保証として、全てのウォレットに独自のシリアルナンバーが付与されます。

Image of social enterprise
Image of social enterprise
Image of social enterprise